inkstand by kakimori

inkstand by kakimori

October, 2019

Month

〈店内イベント2019.10.18-31〉TRY IT! blush with ink

オーダーメイドで作った万年筆用インク。

万年筆はもちろんガラスペンやつけペンなどにも適してインクです。
inkstandやカキモリでは、さらにボールペンタイプのローラーボールペンやカラーライナーをオリジナル商品として作ってきました。

カラーライナーでは筆ペンタイプのものもありますが、以前カリグラフィー作家のBLACKANDGREENSMITHの小泉さんにこのペンを使っていただいたところ、とても使いやすいという評価をいただけました。

筆は手書きを通じて表現するには一番自由度が高く可能性に溢れています。多くのカリグラフィー作家が筆ペンを選ぶ理由はそこにあると思います。

今回は、筆ペンをさらに超えて、インクを使って筆で書くたのしさを探求します。
筆ペンと違うところは、インクをつけて書くことと、穂先のバリエーションの広さです。

穂先の種類やインクのつけ方により、線の幅や濃淡をつけた表現ができたり、色を変えたい時には洗って他のインクをつけて書くことができます。

勢いよく書くことで掠れる。
止めることでインクが溜まり滲む。
筆ならではのたのしい表現がたくさんあります。

そこに「色」という要素が加わることでさらに表現が多彩になり、黒の油性ボールペンの文字をは全く異なる表情の文字になります。

191010_blush03

今回のイベントでは、「色」と「筆」が合わさった時の表現の可能性を感じていただく展示や、実際インクをつけて筆で書くことを試すこともできます。
少量の在庫しかご用意していませんが、気に入っていただければ購入することもできます。

イベントを開催するにあたり、300年以上の歴史を持つ奈良筆の老舗メーカー「あかしや」様の協力をいただきました。奈良筆の産地に訪問し、制作過程を見学させていただいたり、筆作りを体験してまいりました。 数100種類ある筆から、インクに適し、筆を使い慣れてない人にも合うような筆を6種類選ぶこともできました。伝統的な筆から、少し新しいイメージの筆まで様々な6種類の筆になっています。

ご察しの通り、日常で筆を使うことは以前より減っており、産地としても生産量という形でその流れは強く実感されているとのことでした。

一方で、筆の楽しさや可能性に気づき、使い始めているカリグラフィー作家もいます。この楽しさや可能性を、インクスタンドらしく「色」という切り口も加えて皆さんにお届けしたいと思います。

ぜひ店頭で体験してください。おまちしております。


●イベント名
TRY IT!
blush with ink
●期間
2019年10月18日~30日11時~19時
●場所
inkstand by kakimori WITH 店内展示
●イベント内容
・筆とインクを使用したアートワークの展示。
・筆にインクをつけて書くことを体験できるスペースもご用意します。

 
 

〈スタッフ募集〉 デザイン、商品企画、バックオフィス各1名 10月15日募集締切

191001

カキモリ、インクスタンドを運営する株式会社ほたかにて、デザイン、商品企画、バックオフィスのスタッフを募集することになりました。
時代や自分たち自身の変化に合わせて、会社も変わっていきます。
ぜひ一緒に次のカキモリやインクスタンドや、新しい事業を作っていく仲間をお待ちしています。
会社を知っていただくための説明会もございます。詳細は下記サイトをご覧ください。

日本仕事百貨 カキモリ スタッフ募集ページへ

ご応募お待ちしております。
カキモリ、インクスタンド代表
広瀬琢磨